フィルムカメラの魅力

最近のカメラというと、デジタルカメラが主流ですが、あえてフィルムカメラに挑戦してみたいという方も増えてきています。デジタルカメラと比べると、何度も撮影しなおすことも出来ず、仕上がりも現像してみないと分からないなど、不便な点が目立つフィルムカメラですが、だからこその魅力があると考える方も多く、最近はカメラを始めた女性がデジカメからフィルムカメラに乗り換えるケースも増えているようです。

フィルムカメラの魅力は、現像された写真の仕上がりにあるといいます。フィルムカメラで撮影された写真は、デジカメのそれと比べると画質の面ではるかに劣りますが、逆にそのぼやけた雰囲気がノスタルジックな雰囲気を引き出し、より強い魅力を写真に与えてくれます。現像するまで仕上がりが分からない不便さも、現像が完了するまでの楽しみにつながりますし、一眼レフなどの扱いが難しいカメラの場合、自分の実力が目に見えて上がっているのが写真を通して知ることが出来、写真撮影が趣味という方には強いモチベーションにつながります。

フィルムカメラは敷居が高いとお考えの方もいるかと思いますが、カメラの種類によっては比較的簡単に操作できるものも多く、女性にも簡単に扱うことが出来ます。本格的な一眼レフカメラとなると、それなりの値段になるので、本格的にフィルムカメラを始める際は、使い安そうなカメラから使って、フィルムカメラを使う感覚を覚えていきましょう。